葉山のナチュラルワイン専門店『ami hayama(アミハヤマ)』のオフィシャルサイトです。

料理リレーのバトンいただきました

2020.04.27 | ami
料理リレーのバトンいただきました
@encroutehayamaの大町シェフよりこの度貴重なバトンをいただきました。
アンクルート葉山さん、葉山の知る人ぞ知る隠れ家フレンチのお店です。
シェフの繊細で優しいお料理はamiのお料理とも好相性!
コラボイベントなどもさせていただいている間柄です。

[ お豆のマリネサラダ ]

【料理リレー2020】
料理家の脇雅代先生が発起人となってスタートした料理リレー。
おうちにありそうな食材で作れる簡単な一品をバトン形式でつなぐプロジェクトです。

@encroutehayamaの大町シェフよりこの度貴重なバトンをいただきました。
アンクルート葉山さん、葉山の知る人ぞ知る隠れ家フレンチのお店です。
シェフの繊細で優しいお料理はamiのお料理とも好相性!
コラボイベントなどもさせていただいている間柄です。


ということで下記レシピです。

【お豆のマリネサラダ】
おうちのストックコーナーにひっそりと眠っている乾物の豆たちでマリネサラダを作りましょう。
家にいる時間が長い今こそチャンスかもしれません。

[ 写真のお豆は100gずつです。 ]

①まずストックしていた豆を一晩かけて水に戻します。

今回は去年秋田で買ってきた大豆と枝茶豆があったのでそれを使います。
一種類でもいいですし、もしひよこ豆や黒豆などもあったらなお美味しいです。
水に戻すときはお豆1種類につき1ボウルで。

②水に戻したお豆をそれぞれ茹でていきます。
固め柔らかめはお好みで、茹で時間は豆の種類にもよりますが、8−12分くらいが目安です。

③豆を茹でている傍で、冷蔵庫にあるお野菜を切りましょう。
我が家にはは新玉ねぎときゅうりとにんじんがありました。
切り方はお好みですが、新玉ねぎときゅうりは今回あえて大きめのみじん切り、
にんじんは次女が苦手なので細かく切って固茹でにしました。

④切った野菜に茹でたお豆たちを投入し、塩、オリーブオイル、お酢を入れてよく和えたら出来上がり。

[ おうちで一仕事終えた夕暮れ時、キリッと冷えた白ワインといかがですか ]

塩はしっかりめに入れるとサラダの味が引き締まります。
オイルは他に菜種油や白ゴマ油、お酢はビネガーやレモン汁でも良いかと思います。
お庭にハーブなどがある方はそれを入れても美味しそうですね。
乾物つながりで、水に戻してさっと茹でた乾燥ひじきや切り干し大根を入れるのもおすすめです。

出来上がりすぐは茹でたてのお豆が美味しいですし、翌日しっかりマリネされてなじんだ味も幸せな味です。冷蔵庫でしっかり密閉した状態で1週間ほど保存できます。
ワインのお供、おかずの一品として、サラダのトッピングなどにもいいですよ。
缶詰の豆ではなく乾物から茹でるのが一番の美味しさポイントです。
お豆をことこと茹でる豊かな時間も一緒にお楽しみ下さいね。
こちらのレシピ本家は恩師KIYOさんのレシピ「いろんなお豆のサラダ」で、本来はもっともっと丁寧なレシピだったはず笑
今ではこのようにざっくばらんなレシピになってしまいましたが、ずっと作り続けている大切な一品料理です。


こちらのレシピ投稿の際、料理リレーが終了するとのお知らせが届きました。
ですのでバトンは渡さずゴールをさせていただきますね。
アンクルート葉山の大町シェフ!貴重な機会をありがとうございました!


#うちで過ごそう
#stayhome
#料理リレー
#cookingrelay
#enjoywine







more ami blog