葉山のナチュラルワイン専門店『ami hayama(アミハヤマ)』のオフィシャルサイトです。

2021年もどうぞよろしくお願いします!新年から心がざわざわした話。

2021.01.09 | ami
2021年もどうぞよろしくお願いします!新年から心がざわざわした話。
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
お正月、いかがお過ごしでしたか?
私は実家秋田に帰省しないお正月を何十年かぶりに体験しました!
寂しい気持ちもありましたが、葉山でのお正月体験も新鮮でよかったです。
雪がないのが変な感じでしたけどね。

[ 秋田では大晦日にいただくのが定番の、年越し魚キンキンです。 ]

実家の両親が送ってくれたキンキンというお魚を大晦日にありがたくいただきました。
ああー美味しかった〜!お父さん、お母さん、ありがとう!

[ 初の試み、元旦営業とワイン福箱 ]

そしてami hayamaとして初の試み、元旦から営業。
葉山のお正月の雰囲気を知らないので、お客様来てくれるかな〜?と不安になりつつもお店を開けてみたところ、、
1月1日〜4日の営業、たくさんのお客様にお越しいただきました!
今回amiスタッフがそれぞれ考えたワインの福袋ならぬ福箱が好評でとても嬉しかったです!

そうやって年始から走り抜け一息ついたころ、首都圏の1都3県に緊急事態宣言が出るかもしれないとの話を聞きました。
(実際、一昨日からから発令となりましたね。
引き続き感染対策をしっかり徹底させて営業させていただきます!)

ここで突然一気に蘇りました、去年の葛藤の日々が。
もちろんずっと気を付けてきましたし覚悟していた流れですが、ちょうど力が抜けた時というのもあってか、ものすごく心がざわざわしてしまったんです。
ami hayamaとしての在り方、どこにフォーカスすればいいのか?今のチームを最大限に活かす方向性は?
ぐるぐる考え事をして、よくないと思いつつネット検索を必要以上にしてしまったり、落ち着かない数日を過ごしてしまいました。

[ ami hayamaオンラインショップ画面 ]

そんな時、リピーターのお客様からオンラインショップでワインのご注文をいただきました。
昨年、2階宿泊施設「hotel ami hayama」をテレワーク目的で長期滞在していただいたお客様です。
ワインがとても好きなご夫婦で、滞在中はami hayama地下セラーで購入したワインをお部屋で楽しんでいらっしゃり、amiとしても楽しく交流させていただいた思い出深いお客様です。ありがたいことにその後もオンラインショップをご利用いただいています。
今回ご注文内容の中で備考欄に、
自分の好きなワインにプラスして新しいワインにも挑戦しますといったメッセージの終わりの方に、
東京も神奈川も再び厳しい情勢ですが、暖かくなる頃にはまたami hayamaに遊びに行きたいです、
といったことを書いてくださっていました。

さりげなく温かいシンプルなメッセージに、応援のエネルギーをダイレクトに受け取った気がして、私のざわざわは一瞬にして消え去りました!
ああそうだ、これまで通り進んでいくだけだ、と実感できたんです。
目の前の出来事に対して淡々と、でも情熱を持ってできることをする。
2020年はそんな年でした。
本当にたくさんのワインラバーの方達に出会えて幸せでした。


支えてくれ応援してくれる人たちに感謝して、2021年もナチュラルワインのある豊かな暮らしをいろいろな角度から提案し続けていきたいと思います。
溢れる感謝の気持ちと共に、2021年もどうぞよろしくお願いします!

ami hayama代表
石川 美穂







more ami blog